ライティング

【知ってても泣いちゃう〇〇の法則】マンガ動画から学ぶストーリーの型

こんにちは、
つよぽんです^^

今回のテーマは

「おもしろい話」「感動する話」は
型に沿って作られている

と内容で話をします。

マンガでも映画でも、

「超おもしろい!」
「感動して泣いたよ〜」

と感じる話は、

ある決まった型に沿って
作られています。

僕自身、

「あの型に沿って
今回の話も作らているだろうな」

とわかっていても、

感動系の話を観ると
泣いてしまうこともありますw

その型に沿って
話が作られていると知っていても、

「感動」「面白い」という
感情が生まれてしまうというのは、


人間の原理原則と
言っても過言ではありません。

ここまでずっと話してきた

「おもしろい!」
「感動する!」

と思わずにはいられない
ストーリーの型を知ることで、

あなたも、
その型通りに話を作れば
おもしろい話を作れることを意味します。

もしあなたが、

「おもしろい話を作れるようになりたい!」

と考えているならば、

今回の記事を最後まで読むことで、
おもしろい話の書き方がわかるようになります^^

おもしろいストーリーの型とは?

ここまで読んだあなたは

「もったいぶらずに
早くその型を教えてほしい」

「ストーリーの型を学んで、
おもしろい話を作れるようになりたい!」

という気持ちに、
なっているかと思います。

それでは早速、
そのストーリーの型を
話していきます。

そのストーリーの型とは

「神話の法則」

になります。

インターネットで調べると、

「ヒーローズ・ジャーニー」
「ストーリー・フォーミュラー」

という言葉も出てきますが、

これらも、
さきほど話した

「神話の法則」

と同じものだと
思って問題ありません。

神話の法則の構成を話すと
ざっくりと以下のような流れで
話が展開されていきます。

  1. パっとしない日常
  2. 敵が現れる
  3. 「何かしなきゃ」と思うけど、行動できない
  4. キッカケが現れて、日常に変化が訪れる
  5. 現状の問題を乗り越えるための努力をする
  6. 苦しみながらも成長する
  7. 敵との戦い
  8. 敵に勝つ
  9. 望んでいた未来を手に入れる
  10. 幸せな日常

神話の法則の詳細については

「神話の法則 話 流れ」

とかで検索してもらえれば、
たくさん記事が見つかるので、
ここでは割愛します。

この記事では、
神話の法則が使われている
実例を観ながら

話の展開のイメージを
掴んでいただけたら問題ありません。

マンガ動画で「神話の法則」の流れを確認する

今回の記事タイトルにも
書いたマンガ動画を参考に、

さきほど話した
「神話の法則」の流れが
どれだけ当てはまっているか

以下の動画を
例に確認します。

https://youtu.be/06JMyakasBk

こちらの話の構成は
以下のとおりです。

(赤字の部分が、
さきほど話した「神話の法則」の
構成となっている部分)

  1. 仲の良い高校生の姉と、小学生の弟が主人公
  2. 両親から虐待を受けている(1.パッとしない日常。2.敵 = 両親。)
  3. 両親が作った借金の肩代わりで姉が悪の組織に売り飛ばされる
  4. 弟が姉を助けようと、電話ボックスで見かけたケンカ屋の電話番号に電話をかける
  5. 「報酬と勇気が足りない」と1度断られる(4.キッカケが現れて、日常に変化が訪れる)
  6. それでも助けたい弟は、父から取り上げられていたお年玉を家から持ってくるが、父から暴力を振るわれて
  7. 顔はアザだらけになる(5.現状の問題を乗り越えるための努力をする)
  8. ケンカ屋に報酬をわたすが全然足りないと言われるが、弟の顔のアザから、弟の根性を買って依頼を受ける
  9. とに(6.苦しみながらも成長する)
  10. 悪の組織の手に渡った姉が、ムリヤリ水商売で働かされそうになる
  11. 両親は姉に「俺たちの借金のためにちゃんと働け!」「育ててやった恩を返せ!」と言い放つ
  12. 姉は心の中で弟の心配と高校の退学を考える
  13. そこに、ケンカ屋と弟が一緒に登場
  14. ケンカ屋は姉と弟に「ここから逃げろ」と伝えて1人戦う(7.敵との戦い)
  15. 弟はケンカ屋の心配をするが、すぐにケンカ屋は組織を壊滅して店から出てくる(8.敵に勝つ)
  16. ケンカ屋は受け取っていた報酬(お金)を弟に返す
  17. 弟は「え、報酬だよ?」と伝える
  18. ケンカ屋は「漢気に感動した」「俺たちはもう友だちだろ?」「友だちからは金はとらない主義なんだ」と伝える
  19. 後日談で、組織と両親が警察に捕まったことを伝える
  20. 姉と弟は幸せな日常を手に入れる(9.望んでいた未来を手に入れる。10.幸せな日常)

上記の流れでは、
3.「何かしなきゃ」と思うけど、行動できない』が
含まれていませんが、

「神話の法則」の構成の
ほとんどが含まれているのがわかります。

この動画以外でも、
再生数が多い人気のマンガ動画も
「神話の法則」の流れに沿って
作られているものが多いです。

今回は1つの話が
比較的短いマンガ動画を例に、
面白い話の型を観てきましたが、

  • 鬼滅の刃
  • ワンピース
  • ドラゴンボール

といった人気マンガも、

  • ハリーポッター
  • スターウォーズ
  • ロード・オブ・ザ・リング

などの映画も、
「神話の法則」に沿って
作られていることがわかります。

「面白い話を作りたいな」
「感動する話を作りたいな」

と思ったときには、

ぜひ今回話した

「神話の法則」

を思い出していただけたらと思います^^

無料メルマガのビジネス基礎講座(6大特典付き)

ビジネス基礎講座の対象者

  • 現在の会社の収入だけでは将来が不安だと感じている
  • 今後、給料の大幅UPが見込めないから、本業とは別で副収入を稼ぎたい
  • 誰も雇わなくても1人で始められるビジネスに興味がある
  • 学生、社会人、年齢関係なく、パソコン一台で稼ぐ方法に興味がある
  • 金銭的なリスクを負いたくない
  • ネットワークビジネス(MLM)はやりたくない
  • 自分の得意なこと、スキルを活かして稼ぎたい
  • 不労所得・少労所得に興味がある
  • 住む場所にとらわれずに出来るビジネスをしたい
  • ビジネスの自動化、仕組み化に興味がある

 

上記のいずれか1つでも当てはまれば、ビジネス基礎講座の内容は、これからビジネスを始めようとする方に多くのヒントや答えが手に入ります^^

「6大特典の内容だけでも確認したい」という場合も含めて、詳細を知りたい方は以下のボタンをクリックして、ご確認いただけたらと思います^^

無料メルマガのビジネス基礎講座の内容を確認する