マーケティング

【もしもシリーズ】麻雀解説チャンネルでビジネスするならPart5

どうも、
つよぽんです^^

今回は、

全5回のシリーズ記事

「麻雀解説チャンネルでビジネスするなら」

の5つめの内容となります。

=====================
【全5回の概要】

  1. 「麻雀」を題材にシリーズ記事をつくろうと思ったきっかけ
  2. 【集客編】見込み客の連絡先を取得する(リスト集め)
  3. 【教育編】見込み客の欲を刺激する(価値観教育)
  4. 【販売編①】見込み客→顧客への変化(良質なお客さんを作る)
  5. 【販売編②】大きく稼ぐ(一部の人が求める高額商品の販売)

(赤字部分が今回の内容)

=====================

第5回目となる今回は、
「販売編②」の話となります。

今回の記事を読むことで、

  • バックエンド商品とはどういうものか?
  • 麻雀ビジネスで年1000万円稼ぐ具体的な方法

がわかるようになります。

今回で麻雀ビジネスシリーズは
最後の記事となりますが、

3分くらいの内容となっているので、
サクッと読んでいただけたらと思います^^

バックエンド商品とは?

バックエンド商品は、

前回解説した
フロントエンド商品と
対となるもので、

利益をあげるための商品

となります。

基本的に
バックエンド商品は
高額な商品となります。

フロントエンド商品と同じように
決まった金額があるわけではないですが、

ここでは10万円以上の商品を
バックエンド商品と定義づけたいと思います。

このバックエンド商品を
お客さんに買ってもらうことで、
大きな利益をあげることができます。

例えば、
1億円の売上を出したい場合は、

  • 10万円の商品を1000人に売る
  • 25万円の商品を400人に売る
  • 50万円の商品を200人に売る
  • 100万円の商品を100人に売る

と言った感じです。

イングリッシュおさるさんの例

前回のPart4の記事でも
紹介したイングリッシュおさるさんを
覚えていますでしょうか?

こちらの方は、
1ヶ月に3~4億を売り上げた
実績を持っています。

イングリッシュおさるさんの
発信を追ってみると、

3~4億を売り上げた商品は
英語学習のオンラインサポートを
売っていると思われます。

参考までに、

「結果にコミット」で有名なライザップは
ダイエット商材だけでなく、

「RIZAP English」という
英語の商材を「税込み約50万円」で売っています。



■RIZAP Englishの商品ページ
https://www.rizap-english.jp/lp/e-02/

RIZAP Englishの
価格設定を参考にした場合、

イングリッシュおさるさんの
バックエンド商品も似た感じの
値段になっていることが推測できます。
(同じようなマンツーマンサポート商材の場合)

そして3~4億の
売上を出したということは、


500~800名くらいから
商品が買われたと考えられます。

正直、
人数が多ければ多いほど
サポート系のビジネスは
大変かもしれませんが、

それでも、
個人でも億が稼げる
イメージがついたのではないでしょうか?^^

麻雀ビジネスで1000万円稼ぐ例

さいごに、

麻雀解説系のYouTubeチャンネルが
年1000万円以上稼ぐ
具体的な方法を見ていきます。


もし僕が麻雀を教えるビジネスで
バックエンド商品を用意するなら、

パッと思い浮かんだのは

麻雀プロを目指す人向けのオンライン麻雀スクール

とかどうかなーと思っています^^

この商品の詳細は以下のような感じです。

==========================

■商品名

半年で麻雀プロになれるオンライン麻雀スクール
(プロになれなかった場合は、プロ合格するまで永久サポート)

■価格

50万円(半年間のサポート)

■概要

・プロになるために必要な知識を学ぶ
・基本、毎日東風戦を2回行い牌譜検討で雀力の底上げを図る
・いつでも質問可能(24時間以内の回答を保証)

==========================

このプランで

半年で10人、1年で20人の
お客さんを持つことができれば
1年で1000万の売上がでます。

もちろん、
受け入れる受講生を2倍にすれば
1年で2000万円の売上となります。

1人でのサポートが大変な場合は、
信頼のおける麻雀仲間などに
手伝ってもらえば負担も少なくなります。

結果として
麻雀の仕事だけで
年収1000万以上になるので、

「麻雀に関わる仕事だけで
生活が出来たら良いな〜」

と思っていれば、
それが実現可能となります。

もちろん、
これはあくまでも1つの
アイデア案なので、

考えれば
もっと他にも良いアイデアが
でることでしょう^^

この麻雀ビジネスシリーズが
少しでもあなたのビジネスの
参考になれば幸いです^^

追伸

これまでPart1~Part5まで
読んでいただきありがとうございました^^


今回は麻雀ビジネスでの
もしもシリーズを話してきましたが、

メルマガでは、

  • もしもコーヒー専門店を開くなら
  • もしもバー経営をするなら

など、

麻雀以外での
もしもシリーズの話もしています。

また、

インターネットビジネスで
個人で大きく稼ぐことができる

「DRM」

についての解説もしているので、

興味があればぜひメルマガも
お読みいただけたら幸いです^^

無料メルマガのビジネス基礎講座(6大特典付き)

ビジネス基礎講座の対象者

  • 現在の会社の収入だけでは将来が不安だと感じている
  • 今後、給料の大幅UPが見込めないから、本業とは別で副収入を稼ぎたい
  • 誰も雇わなくても1人で始められるビジネスに興味がある
  • 学生、社会人、年齢関係なく、パソコン一台で稼ぐ方法に興味がある
  • 金銭的なリスクを負いたくない
  • ネットワークビジネス(MLM)はやりたくない
  • 自分の得意なこと、スキルを活かして稼ぎたい
  • 不労所得・少労所得に興味がある
  • 住む場所にとらわれずに出来るビジネスをしたい
  • ビジネスの自動化、仕組み化に興味がある

 

上記のいずれか1つでも当てはまれば、ビジネス基礎講座の内容は、これからビジネスを始めようとする方に多くのヒントや答えが手に入ります^^

「6大特典の内容だけでも確認したい」という場合も含めて、詳細を知りたい方は以下のボタンをクリックして、ご確認いただけたらと思います^^

無料メルマガのビジネス基礎講座の内容を確認する