ビジネス

ビジネスの安定には、〇〇が欠かせない!

こんちには、
つよぽんです^ ^

今回は

ビジネスを安定させるには
どれだけのファンを作るかに
かかっている

というテーマで
話を進めていきます。

ビジネスをはじめると、

「この売り上げは
いつまでも続かないだろう…」

「新しい収益の柱を
早く作らないと不安でいっぱい…」

と考える時が
出てきます。

このような不安を
抱えている場合、

ファン作りを意識した
発信活動をすると良いです^ ^

なぜファン作りが重要か?

その答えを言う前に、

まず

「ファンが居ないとどうなるか」

と言うことから
考えてみたいと
思います。

「ファンが居ない状態」

というのは、

「あなたのブランドが
確立されてない状態」

とも言い換えられます。

つまり、
少し強めの言葉で言うと

「誰もあなたに興味が無い」
「むしろあなたの存在に気付いてない」

ということです。

当然ですが、
このような状態の場合、

こちらから積極的に
営業しないといけません。

誤解のないように
あらかじて話しておくと、

営業が悪いとは
言っていません。

むしろ、

営業して売り込みを
ガンガンできる人は
それでも全く問題ありません。

ただ、
僕のように、

「お客さんに
ガンガンアプローチして
嫌がられたらイヤだなー」

「できれば、
勝手に認知が広まって
勝手に商品が売れたら良いなー」

と思う人は、

営業は苦手だと思います。

営業が苦手な人は、
商品を売ることは出来ないのか?

そうとも限りません、

その解決策が
最初にも話した

「ファン作り」

となります。

「ファン」という言葉で
思い浮かべられるものを

例として以下に
3つ挙げました。

  1. ジャニーズファン
  2. AKB48ファン
  3. ディズニーファン

例えば、
ジャニーズファンであれば

自分が応援している
グループやメンバーの
グッズやライブチケットを
高い確率で買います。

AKB48ファンも同様に
グッズや握手券のために
同じCDを何枚も買います。

ディズニーファンの場合は、
年間パスポートを買って
1年に何回もディズニーに行ったり、

ディズニーアニメや映画の
DVDやグッズを定期的に
購入します。

ここでは3つの
ファンを取り上げましたが
いずれの場合も、

ファンになってくれれば

  • 自分から情報を手に入れようとしてくれる
  • 継続的に商品を購入してくれる
  • ファンは「売り込まれてる」という感覚にならない

といった感じになります。

「そんなこと
言われなくても
わかってるわ!」

という声も
聞こえてきそうですが、

当たり前なことだからこそ、
おろそかにしてしまう
ということも発生するのです。

本当にシンプルなことですが
「ファン(常連さん)」が
どれだけいるかによって、

ビジネスの安定さが
大きく変わってきます。

もし、
安定した売り上げにファンを
抱えている場合は

「うちって、
ファンを作るための
活動ちゃんとしてるのかな?」

と自問自答してみてください。

「ファン作りの活動が出来ている?」
と質問に対して

自信を持って「はい!」と
答えられない場合は、

ファン作りのための活動を
はじめてみましょう!

■追伸

「ファン作りが
大事なのはわかった。

ただ、
そのファン作りは
どうしたら良いんだ?」

と思われる方も、
いらっしゃるかと思います。

それに関しては、
次回の記事で解説します^ ^

(以下リンク参照)

無料メルマガのビジネス基礎講座(6大特典付き)

ビジネス基礎講座の対象者

  • 現在の会社の収入だけでは将来が不安だと感じている
  • 今後、給料の大幅UPが見込めないから、本業とは別で副収入を稼ぎたい
  • 誰も雇わなくても1人で始められるビジネスに興味がある
  • 学生、社会人、年齢関係なく、パソコン一台で稼ぐ方法に興味がある
  • 金銭的なリスクを負いたくない
  • ネットワークビジネス(MLM)はやりたくない
  • 自分の得意なこと、スキルを活かして稼ぎたい
  • 不労所得・少労所得に興味がある
  • 住む場所にとらわれずに出来るビジネスをしたい
  • ビジネスの自動化、仕組み化に興味がある

 

上記のいずれか1つでも当てはまれば、ビジネス基礎講座の内容は、これからビジネスを始めようとする方に多くのヒントや答えが手に入ります^^

「6大特典の内容だけでも確認したい」という場合も含めて、詳細を知りたい方は以下のボタンをクリックして、ご確認いただけたらと思います^^

無料メルマガのビジネス基礎講座の内容を確認する